--京都の名物、いもぼう平野家本店--円山公園で豊かな東山の景色を眺めながら、300年伝わる海老芋とぼうだらの優しい味わいをご堪能下さい。

京名物いもぼう平野家本店 ご予約は075-561-1603
いもぼう平野家本店のご紹介お品書きご予約Englishトップページ

三百年伝わる、古都の味「いもぼう」
いもぼう 弊家の先祖は享保の昔、粟田青蓮院に仕えました、平野権太夫と申しまして、御用の傍ら御料菊園、蔬菜の栽培にたづさわって居りました。
或年宮が九州行脚の折りお持ち帰りになりました唐の芋が円山麓の地味にかない、見事な良質な海老によく似た芋が出来ましたので是れを海老芋と名づけました。
海に隔たる京洛で珍重いたします乾物の棒鱈をもどすこと工夫をこらし、海老芋と抱き合わせ炊き上げますに、独自の調理法を案出いたしましたものが、食通の礼讃されるところなりましたので、宮家より暇をいただき平野家の屋号を賜って商うに至りましたのが、京名物「いもぼう」の基でございます。
爾来星霜三百年、時に盛衰はありましたが代々其の暖簾を、一子相伝の秘法を受け継ぎ今日全国津々浦々に至るまで、京名物「いもぼう」と喧伝され、楽園円山を訪れる人は必ず京名物を代表する京の味「いもぼう」を召し上がると云うことが、不文律となって居ります。
京洛至るところに散在いたします、一木一石といえども是れみな名にし負う古文化財でございます。京の味とは、其の間に間に苔やかびの様に自然に生えてまいりました禅の心にも通う深い味覚でございます。

思い出は「いもぼう」喰うう京の味
いもぼう平野家本店 文豪吉川英治先生が「三百年を伝えし味には三百年の味あり」と賞賛された、全国只一軒の真似られない京の味でございます。
京名所祇園円山から清水にかけての界隈は総称して八坂と云い、いにしえを偲ぶ名残りの風情最も豊かな所でございます。
由来、東山芸術の生まれた山紫水明の中枢地帯として文人墨客に親しまれ、円山応挙、頼山陽、大雅堂、蓮月尼、富岡鉄斉、川端康成、松本清張、の各先生方は皆々此処を愛して筆を採り、東山芸術の生まれた山紫水明の中枢地帯であり、また当店にもお立ち寄りいただきました。

どうぞ、緑したたる円山公園を臨む風雅なお座敷にてこのあたりの風物にひたりつつ、憩いをこの平野家とおえらび下され京の思い出の味としてお召し上がりくださいませ。

※大小個室をご用意いたしております。ご法事、宴会、お顔合わせな幅広くお使いいただけます。お気軽にご相談下さい。

いもぼう平野屋本店のご案内
地図 いもぼう平野家本店

京都市東山区円山公園内知恩院南門前

TEL/075-561-1603

FAX/075-525-1781

営業時間 
10時半〜20時半
(オーダーストップ20時)
年中無休

●円山公園内は車両通行禁止ですので、タクシーでお越しの際は知恩院観光バス駐車場までとお申し付け下さい。
●当店には駐車場がございません。お近くのパーキングにお止め下さいますようお願い申し上げます。
  知恩院の観光バス駐車場 横の普通乗用車用の駐車場が当店に一番近い駐車場でございます。

店内のご案内

店内の様子をご紹介いたします。
座敷 座敷
大広間 椅子席
特別室 ※1 特別室 ※1
廊下 手水鉢
※1.特別室のご利用は懐石のお客様からのみとなっております。
   また、撮影・諸事情等によりお使いいただけない時もございますので、ご了承くださいませ。
↑このページのトップへ